ニコラス・ツェー の「プライド」

画像


ニコラス・ツェーを久し振りに観ました。それも時代劇のTVドラマ。
ず~っと観たかったのですが貸し出し中で観れなくて、ここまで来てしまいましたが・・
「香港国際警察」以来なのですが、ニコ、やはりいいですね~。ホレボレするくらいカッコよく、そして美しかったです♪。「PROMISE/無極」はまだ観ていませんが、何だかんだといってニコの映画はほとんどDVDでですが、観ています。
初めて観たのは「レジェンド・オブ・ヒーロー/中華英雄(1999年)」で、イーキン・チェンの息子役で、次に観た「硝子のジェネレーション~香港少年激闘団(1998)」(こっちがデビュー作品)で、これではイーキンの若い頃の役で、ニコが大きくなったらイーキン?みたいな感じでした。でもでも、カッコいい可愛い少年からステキな大人になりましたね。とてもいい雰囲気を持った俳優かなと思います。
歌手としてより俳優としてのニコの方が好きです。

で、初めてニコのドラマを観たのですが、お~、長かったです。が、ニコをいっぱい観れて良かったです。
導入部分を観た時は「何?これ?」と、「中途半端なコメディ?ニコを観ると思えばいいか・・でもなかなか出て来ない・・・」とこんな感じだったのですが、出てきたら「お~、さすがニコ!」と思う美しさで・・・そして悲しいお話だったり・・・笑って泣いて、けっこう楽しめるドラマでした。
「レジェンド・オブ・ヒーロー/中華英雄」のインタビューで「泣くのが難しかった」と言っていたニコですが、いっぱい涙をみせてくれました。そんなニコもステキですが、はにかんだような笑顔が何ともいいです。
「PROMISE/無極」を次に借りてこようと思います。今日は何本か入っている全てがレンタル中でした。まだ人気があるのですね。
今となっては夫婦共演の映画になってしまって・・絡みがあるのかどうか知りませんが、・・そういえば「恋のQピッド」もありましたね。これは観たのですが余り覚えていません(^_^;)。
・・とりあえずこの「プライド」を観たら、是非「PROMISE/無極」を観たくなりました。

画像


画像


画像


画像



監督:王晶/バリー・ウォン
脚本:王晶/バリー・ウォン、呉仁/ウー・レン
撮影:孫俊超/スン・ジュンチャオ
美術:文耀/ウェン・ヤオ
プロデューサー:王明/ワン・ルーミン

花無 :謝霆峰/ニコラス・ツェー
小魚児 :張衛健/ディッキー・チョン
鉄心蘭 :範冰冰/ファン・ビンビン
蘇櫻 :袁泉/ユアン・チュアン
江玉燕 :楊雪/ヤン・シュエ


花無缺(ファーモウキュウ)と小魚児(ショウユウイー)は、孤児としてそれぞれ異なる環境で育った双子の兄弟。 武術が盛んだった明の時代に、女ばかりの集団「移花宮(イーファゴン)」があった。ある日「移花宮」の最高位にいる邀月(ユウユ)が怪我をした男性、江楓(ゴンフォン)を助けて宮内に連れ込む。そして、一方的に江楓を好きになってしまう。しかし、江楓は世話をしてくれた下女・花月奴(ユウロウ)に心を奪われる。二人は、鉄則の厳しい移花宮を逃げ出し、後に花月奴は双子を産む。それを知った邀月は怒りのあまり二人を殺し、生まれた赤ん坊のひとり花無缺を奪い去り、残された小魚児をわざと江楓の親友である燕南天(インナンテン)に残す。そして、この双子が大きくなった時、互いに殺すように仕向けたのだ。離ればなれになった双子の兄弟が、18年の時を経て運命の再会を果たすが・・・・。

追加

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像