ピ、ツァーはそのまま

画像


ワールドツアー<Rain’s Coming>の名称をめぐり米国公演が延期になっていたピが、ツアー名を変更することなく30日のロサンゼルス公演からワールドツアーを続けることになったそうです。

ワールドツアーを主管するスターMエンターテインメントが22日に明らかにしたところによると、米ネバダ州の裁判所は現地時間21日、同州の音楽プロダクション、レイン・コーポレーションが出した“Rain”の名称使用禁止の仮処分申請を棄却したということです。

いろいろな問題が出てしまいましたが、これで不満を持った人たちも落ち着いてくれるといいです。ピもホッとしているでしょうね。

ピは7日午後7時30分、仁川(インチョン)空港からロサンゼルスへ向けて出国しているそうで、
公演の準備と現地プロモーションを兼ねて早めに米国へ向かったのだそうです。2週間ほど米国近郊を回りながら短い旅行もするそうです。

ピは来月初め、新しい所属事務所に関する考えを米国で発表する予定だそうです。

ピの歯車はまた順調に回り始めたようですね。良かったです。

画像