チャン・ドンゴンがピを心配

画像


チャン・ドンゴンとピは、昨年衣料ブランドのCFを一緒に撮影して以来、兄弟のように親交を深めているそうで、

ピはチャン・ドンゴンを、悩みを打ち明ける唯一の先輩で実の兄のように慕っており、ピの所属事務所移籍はチャン・ドンゴンが所属するスターエムになるという噂も絶えなかったそうで、チャン・ドンゴンはそんな自分の所属事務所で準備したピの海外公演が中止となり心を痛めているそうです。

私はそんな詳しいことは知らなかったのですが、<スターエム>はチャン・ドンゴンの関係だったのですか。。。
ん~、それはチャン・ドンゴンとしてはつらいですね。。。。。

18日、チャン・ドンゴンの所属事務所の子会社であるスターエムプレーニングが、‘JYPエンターテイメントから海外公演の権利を譲り受けてワールドツアーを企画し、突然問題がいくつも重なり公演1時間 30分に急遽公演を中止した’と記者会見を行うと、
チャン・ドンゴンはその日、事務所の先輩であるコン・ヒョンジンやヒョンビン、10年来の友人であるハン・ジェソクらと午前2時までお酒を飲んだそうで、「誰がいい、悪いということはなく、兄としてジフンに申し分けない気持ちだ」、
「ステージを愛するジフンが、今回のことでとても落ち込んだだろう」と、公演の取消を自分の事のように悲しんだそうです。

現在フリーのピですが、スターエムの事務所に移籍する可能性についてイ代表は「少し難しいのではないかと思う」と語ったそうです。

決めるのはピですが、私もスターエムは行かない方がいいかもしれないと思います。
チャン・ドンゴンといい関係を保つためにも~。
何かあると二人ともつらい思いをするじゃないですか。
助け合うのは大御所になりつつあるチャン・ドンゴンなら事務所が違っても出来ますし、
<助け合うのは>じゃなくて<相談にのるのは>ですね^_^;。もちろん仲良くするのもです。

また、最近ソロ活動を始動した神話(shinhwa)キム・ドンワンもあるインタビューの中で「Rain(ピ)は今が峠だ。事務所を移る過程で起きる問題に直面している。私たち(神話shinhwa)も経験したのでわかる」とし、「Rain(ピ)はとても真面目で礼儀正しい子だから、今回のことも無事に乗り越えることができるだろう。それには今、ファンの力が支えになる」とエールを送ったそうです。
キム・ドンワンのこの言葉を聞いた(or見た)ファンは、きっと「まかせて~!」と思ったのではないでしょうか!(^^)!。

当のピはドイツで事の流れを気にしながらも、映画の撮影に頑張っていることでしょう。
ひょっとしたら気にもせずに撮影を頑張っているかも(^^)。
私もピは乗り越えると思います。大丈夫だと思います(^^)v。

チャン・ドンゴンとピの関係をこの記事で知った私です(^^ゞ。

画像


画像


画像