ピがドイツからメッセージを~

画像

ピは13日午後、Rainのファン同好会の掲示板に「こんにちはRainです」という題名で、近況の報告とファンへのメッセージを書き記したそうです。

「とても久しぶりに挨拶するような気がします。韓国は最近、雨ばかり降っているとか…。こういうときは普段よりもっと健康に気を付けてくださいね。健康が何よりです。今、僕は映画の撮影のためにベルリンにいます。素晴らしい方々との撮影はとても楽しく、貴重な経験ができて幸せです」

「つい最近5回目のファンミーティングを開催したような気がするのに、あれからもう5カ月という時間が過ぎてしまいました。もう少ししたら雲(ファンのこと)6期の皆さんに会えますね。いつも一緒にいることができず、申し訳なく思っています。いつどこでも僕を応援してくれる雲の家族たち。雲の家族同士、お互いに支えあってほしいと思っています。ベルリンにまで皆さんの応援の声が聞こえてくるようです。早く皆さんに会いたい」
と・・・

そして最後に
「皆さんが恥ずかしくない、誇りに思える、そんなRainになりたい。これからもずっと見守り、応援してください」と。。。。。

 今月末に撮影を終えるピは、韓国に帰国した後、所属事務所の問題などを解決させる予定だということです。
身辺をスッキリさせて、足元からしっかりして これからも元気な、いろいろなピを見せてほしいです。

ピの映画、「サイボーグでも大丈夫」が、9月15日より日本の劇場でも公開されることになったそうですが、全国で観れるのかどうか。。。。

パク・チャヌク監督が「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」の復讐3部作を完結させ取り組んだ新作だそうで、ちょっと変わったロマンティック・コメディで、自分のことを‘戦闘用サイボーグ’だと思っている女性と、深刻なぐらい社会に適応できない男性との精神病院での出会いを描いた作品で、チラッと観たのですが・・・私には難しそう~^_^;。頭がおかしくなりそうでした"^_^"。全編ちゃんと観たら納得出切る作品なのかも^_^;。
楽しみにしたいと思います。

画像